2019年2020年2月1日

清水港開港120周年記念シンポジウム

清水港と寧波港の歴史と未来-近代東アジアの港湾都市ネットワーク-

  

開催期間

2020年2月1日(土) 

9:30  -  16:30  
     

イベントの詳細

これまでの静岡県と浙江省の37年にわたる友好提携の実績を踏まえ、浙江省の寧波大学と共に「清水港と寧波港の歴史比較」を行ことで、グローバルな視点から今後の両港の発展と地域間交流の深化の可能性を探り、両者の往来の歴史と未来を考えます。

開催日時:令和2年2月1日(土)10:0012:2009:30受付開始)

プログラム:開会あいさつ・趣旨説明「清水港と寧波港の歴史と未来」

  静岡県立大学グローバル地域センター センター長 濱下 武志氏

  基調講演「近代寧波の港湾と都市」

  寧波大学人文与伝媒学院特聘院長 教授 キョウ 纓晏氏

  講演「開港前後の清水港~河川港から海港へ・波止場から埠頭へ~」

       清水海上保安部長 田中 裕二氏

  パネルディスカッション

       コーディネーター:静岡県立大学グローバル地域センター センター長 濱下 武志    


 

 

会場

 

〒424-0823 

静岡市清水区島崎町214

清水文化会館マリナート 小ホール

 

お問合せ

TEL 054-245-5600 主催・お問い合わせ 静岡県立大学グローバル地域センター

チラシ裏面の参加申込書に必要事項を御記入の上、FAXまたは郵送にて送付。HPからも申込可能。

申込期限:1月27日(月)

FAX054-245-5603

郵送先:静岡市葵区鷹匠3-6-1 もくせい会館2階 静岡県立大学グローバル地域センター

ホームページ:https://www.global-center.jp

 

  

チラシPDFデータはこちら 

event-2020art.png